整体治療のご案内

カラダに歪みや捻じれがあると・・。

 

 

 

カラダに歪みやねじれがある場合。

慢性的な肩こりや腰痛に悩まされる事が多くなります。

     また、肩こりや腰痛の様な運動器疾患にかぎらず

 

     不良な姿勢から、臓器に圧迫される事で

     カラダの不調も発生しやすくなります。

 

カラダの動きという視点では

    左右前後のアンバランスにより日常姿勢においても

なんらかの動きの癖ができることにより

例えば、肩や股関節の左右での動き方の差が発生します。

これによりパフォーマンス低下などが考えられます。

 

美容的な視点では

     姿勢の悪さから健康状態に悪影響が出て、

     単純に見た目が悪くなるのみならず、顔色や肌の調子の悪さもでます。

 

 

 

 

健康状態は”表”にでます。

 

 

     

日々を快適にまた健康的にすごすには

ご自身を観察してみる事も大切です。何も気にしていない場合と

日常で気をつけることなど、大きな違いがでます。

 

顔色はどうか?体調はどうか?

 

姿勢はどうなっているか?

左右の肩の位置は?股関節や肩関節の動きはどうか?左右同じ様に動くか?

カラダは捻ったときに痛みがでないか?などなど。

 

どこかしら動きが悪くなったりはしやすく

放置していると本当にかたくなってきます。

不調のたねは日常生活に潜んでいいるものです。

 

カラダの不調は姿勢や顔色などの外見にでます。

 

 

快適な毎日をおくる為にカラダを整える。


 

 

  

現在の医療機関において行われる代表的な理学検査が

血液検査です。

 

勘違いされている方も多いようですが

健康チェックの検査ではなく病気の診断の為の検査です。

 

正常範囲の範疇内にあれば正常という考え方で

ちょっとしたカラダの不調などは異常とはなりません。

(代表的なものでは自律神経失調)

 

とはいえ

検査に出ない不調などは多く。

おカラダに不調を訴えても悪いところがないから

投薬など処置がない場合も多くあります。

 

その様な場合、お体を整える事をお勧めします。

 

また、なんでも投薬に頼るという事を避けたい方なども

是非試したいただきたい療法です。