伝統鍼灸の治療

 

肩こりや腰痛はもちろん。

自律神経失調などの様に

検査に出にくい症状にも、伝統的診察法によって得た

情報をもとに施術します。

 

初診料  無料 (現在)

施術料  6000円

  

経絡整体の治療

 

身体のゆがみによるお体の不調。

不調によるカラダの歪み。

 

正しい骨格位置とそれによる各関節の正しい動きという観点からの

治療スタイル。

 

日常生活はもちろんのこと

正しい身体の動きが要求されるスポーツなどにも

効果が違います。

 

 

初診料  無料(現在)

施術料  7000円

 

やりやすい動きとやりにくい動きがありませんか?

身体の歪みは

肩こりや腰痛など簡単な症状を発生させるだけでなく

健康への被害も(ゆっくりと)考えられます。

 

また関節運動の悪さは

いつもの動作がやりにくさを感じたり、またできなくなったり。

身体的パフォーマンスの悪さにもつながります。

 

そんな事はどうでもいい人には必要がなく

それに問題を感じる人にはおすすめします。

 

 

 

人体はたくさんの骨支えとして

それぞれの骨の連結を関節をして動かす筋肉で構成されています。

そして筋肉は一つの筋肉で動くのではなく、群として一連の動きを

行っています。

 

ひとつの関節の動きの悪さは、他の関節へ影響を及ぼしていきます。

例えば

足首の動きの悪さが腰にきたり。

手首を怪我したのに首や肩が異常がでた様な経験はありませんか?

 

複合的に関節可動が障害された時に

全身的な歪みへと影響していきます。

歪んだ身体の完成です。

整形外科のリハビリや      整骨院の処置はどうなのか?

ぎっくり腰。早期回復。

 

揉みほぐしで腰痛がマシになりましたか?

 

つらさが改善した方は、今のままでいいですよね。

 

何も改善しなかった方。まだ続けますか?

 

いただいた患者様の声です。クリックしてください。
いただいた患者様の声です。クリックしてください。
当院へのアクセス
当院へのアクセス

 

当院は

 

そんな風にさせたくありません。

 

辛い腰痛を経験された方。

 

もう二度とぎっくり腰を起こしたくはないですよね?

 

予防に勝る治療なし。 

 

ぎっくり腰に悩まされる方には

 

普段から歪みや捻じれの補正を行う事で

 

ぎっくり腰の予防も行っています。 

 

 

 

痛む腰だけしか診ないから

 

治すのに時間がかかる

 

通う日数ばかりかかってしまう。

 

 

と当院は考えます。

 

 

ぎっくり腰は怪我ではありません。

 

腰を前後左右から支える筋群のアンバランスにより

 

生じる腰の痛みです。

 

また上半身の荷重なども考慮に入れる必要があります。

 

脊柱のゆがみや骨盤の傾きや捻じれ。

 

また下肢を中心として関節の動き具合など全身的に

 

視点をもって、腰への負担や痛みを軽減させる

 

テクニックを使って腰痛を消失させていきます。

 

 

「ぎっくり腰」に揉みほぐし、  湿布、痛み止めは効かない?

また、ギックリ腰?       周囲は呆れ顔。

 

整形外科のリハビリ。

 

また一般的な整骨院の処置はどうなのでしょう?

 

 

「ぎっくり腰」の場合、骨として異常がある場合は少なく

 

処方のみで安静を指示される事がほとんどです。

 

疼痛が激しい場合は注射もあります。

 

 

 

また一般的な整骨院の場合、

 

保険診療の都合上、外力による怪我という前提となり

 

腰を揉んだり電気をあてたり日にち薬的な処置といえ

 

ます。

 

 

一般的に言って2週間位の通院が必要になるケースが

 

ほとんどではないでしょうか。

 

 

 

整形外科のリハビリや      整骨院の処置で十分?

 

「ぎっくり腰」になった方の多くが

 

一般的な処置としては痛み止め・湿布などの処方を受けたり

 

単純に揉めば良くなると考える方は揉みほぐしを受けに行か

 

れたりされます。

 

「効かなかった~」や「痛みが変わらなかった」

 

などという声を聞いた事ありませんか?

 

 

何故でしょう?

 

「ぎっくり腰」の場合、

 

急激な外力的によるいわゆる怪我でありません。

 

レントゲン撮影においても骨の異常を指摘される事は

 

まれです。

 

 

人によっては腰椎の前弯曲が少なく、もともと腰が反り傾向

 

がある場合や腰椎の軽度な捻じれなどが基本的にあり

 

そこの様々な生活習慣の乱れ、不良姿勢の連続や

 

日常生活の不摂生など様々な要因が組み合わさって

 

発症した腰痛です。

 

 

問題となる筋緊張は体表から深い部位。

 

姿勢維持に関わる筋群に問題がでる事で

 

起き上がったり足を持ち上げたりなど

 

基本動作での疼痛を発生させています。

 

 

腰痛に対して

 

痛み止めや湿布の処方は間違えではないのですが

 

筋緊張による基本動作の疼痛に対しては効果はとぼしいと

 

考えます。

 

また、揉んだら治る的な考え方はあまりに安直すぎます。

 

最低限でもどの筋肉に問題がでているのか?

 

見立ての必要がありますし、適切な手技も必要になります。

 

できない施術者には無理な要求になります。 

 

 

症状別のページ

 

「ぎっくり腰」になった方の多くが

 

一般的な処置としては痛み止め・湿布などの処方を受けたり

 

単純に揉めば良くなると考える方は揉みほぐしを受けに行か

 

れたりされます。

 

「効かなかった~」や「痛みが変わらなかった」

 

などという声を聞いた事ありませんか?

 

 

何故でしょう?

 

「ぎっくり腰」の場合、

 

急激な外力的によるいわゆる怪我でありません。

 

レントゲン撮影においても骨の異常を指摘される事は

 

まれです。

 

 

人によっては腰椎の前弯曲が少なく、もともと腰が反り傾向

 

がある場合や腰椎の軽度な捻じれなどが基本的にあり

 

そこの様々な生活習慣の乱れ、不良姿勢の連続や

 

日常生活の不摂生など様々な要因が組み合わさって

 

発症した腰痛です。

 

 

問題となる筋緊張は体表から深い部位。

 

姿勢維持に関わる筋群に問題がでる事で

 

起き上がったり足を持ち上げたりなど

 

基本動作での疼痛を発生させています。

 

 

腰痛に対して

 

痛み止めや湿布の処方は間違えではないのですが

 

筋緊張による基本動作の疼痛に対しては効果はとぼしいと

 

考えます。

 

また、揉んだら治る的な考え方はあまりに安直すぎます。

 

最低限でもどの筋肉に問題がでているのか?

 

見立ての必要がありますし、適切な手技も必要になります。

 

できない施術者には無理な要求になります。 

 

 

当院へのアクセス
当院へのアクセス
治療院のご案内です。
治療院のご案内です。

手術を勧められていた。諦めていたバレエに復帰。変形性膝関節症の治療

整体で何をするの?。

身体のひずみや捻じれによっても肩こりや腰痛はおこります。

当院はこんな方におすすめします。

整体治療のご説明

つらい肩こり・つらい腰痛。   揉みほぐしで改善しましたか?

 

肩こりやつらい腰痛。

 

揉みほぐしても改善しなかった経験はありませんか?

 

「その時だけは気持ちいいけど、すぐ戻る。」

 

という声はよく聞きます。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

 

 

→  続きを読む

 

慢性的な肩こり・腰痛に悩む方の多くは

 

腰や肩の筋肉に負担のかかる姿勢をしています。

 

 

あなたの場合はどうでしょうか?

 

 

 

→ 続きを読む

 

 

 

 

痛めた腰への負担をどう減らすか?

 

例えば・・・。

 

つらい腰痛。

 

はっきりした要因もなく痛みが急におこる事は

 

珍しくありません。

 

 

 

痛みがある場合

 

 

 

 

→ 続きを読む 

 

つらい腰痛。湿布と痛み止めで  改善しない場合は。

インナーマッスル揉みほぐすにはちょっと深い。

 

← 前のブログ                       次のブログ 

こんな方にオススメします。

 

← 前のブログ                       次のブログ 

脱毛の治療

□ 対処療法だけでなく体質からきっちり改善していきたい方

□ 生活習慣が乱れがちで、きちんと体を中から整えていきたい。

□ 血液の検査など検査異常がでないが不調が続く方。

□ 対症薬を服用しているが効果が出ない方。

□ からだに優しいメンテナンスを希望される方 

こんな症状に悩んでいませんか?

首や肩のつらさ。または腰のつらさ。

ぽっこりとしたした下腹。腰のたるみ。

全身がだるくてつかれやすい。

あしのだるさを感じやすく冷えやすい。

姿勢がわるく骨盤は歪んでいる感じがする。

顔がむくみやすい。

産後の骨盤の開きが気になる。

よる寝付きがわるく熟睡ができない。

いつもストレスを抱えており肩こりがひどい。

息切れしやすく、疲れやすい。

歩いていてもいつも違和感を感じる

 

などなど

 

1.整体・鍼灸・推拿マッサージの総合治療 

   

  

    伝統療法の整体・鍼灸・推拿を総合的に使用し治療して

  います。からだに良い方法は一つではありません。

   お体の状態にあわせて治療計画をすることが原則です 

  が、患者さまの施術の好みに合わせて治療を行っていく

  こともできます。

  

なぜ、            揉みほぐしや患部処置では改善を期待できないのか?

アンケートありがとうございます。

 

当院は

いわゆる怪我の処置もやっています。

手首はコンタクトスポート系の方や

不幸にも転んだ際に・・・。というパターンが多く見うけられます。

 

手首の損傷も軽微であったため

すぐに治りました。 

たいがいの怪我は日にち薬で治りますが

放置するとおもわぬ所がいたんだりします。

早めに受診をおすすめします。

 

アンケート回答ありがとうございます。

 

足首にできた腫れのためバレエのつま先立ちができない・・。

という症状。

 

三角靭帯といわれる場所にできた腫れと

足関節の屈曲時の痛みでした。

 

完全に慢性化してしまった症状で

いわゆる炎症の所見もありませんでした。

 

外傷的な要因もなく、腫れ自体に痛みがあるわけでもないので

 

全身的な経筋以上を診てから

それに至る体調不良もあわせて処置していくことで

足関節にかかる負担を除去していく事を考えました。

(体調不良は時として姿勢まで崩してしまいます) 

 

・・・随分元気になられて

趣味が充分できるのは結構なことです。

今度は逆にあまりムリなさらないように(笑)

 

アンケート回答ありがとうございます。


変形性膝関節症ですが、

こちらでは徒手検査したところ半月版の損傷を疑われていました。

病院では手術を勧められ、オペをしないと治らないと言われ随分を落ち込んでおられました。

疼痛の発生から一年を経過していました。


膝内側の関節クリアランス確保の、また膝に負担のかからないよう足の片側に偏る

重心の位置修正、上半身のねじれ補正を行いました。

余談ですが精神が鬱屈しても体の姿勢のくずれ重心の狂いが生じます。

整体的な表現をしていますが、鍼治療で行いました。


体が健康なのは全てに優先しますね。

いまではちゃんと趣味のバレエを楽しまれています。良かったです。

患部の処置だけでは、     根本解決にはなりません。

鍼灸治療の概要

 

からだのゆがみやねじれによって

 

負担のかかる患部に対して、患部をいくら処置しても

 

 

その場合患部をいくら揉みほぐしても改善はしません。

 

慢性的な症状や原因のわからない痛みなど、患部に問題がないにも

 

かかわらず、患部のみを治療対象として治療を続けてもいっこうに

 

改善しないのは、全身的な歪みや患部に対して他からくる

 

 

影響を考慮していないためです。問題となっている筋の緊張を取れば症状は緩和するのですが

 

 

症状を改善させていきたい方。 間違った事していませんか?

ご質問
聞かれた事のあるご質問
鍼治療
鍼灸の治療
整体治療
整体の治療
おしらせ
最新のおしらせです。
感想ノート
受けられた方の感想です。

では何故?          歪みがでるのでしょうか?

 

□ 痛みは揉めば治ると考えている。

 

患部に問題がないのに患部だけの処置を続けている。

 

ETC

アンケートありがとうございます。

慢性の腰痛と膝痛みで受診されました。

主に鍼灸治療で処置を施しました。

 

膝の痛みは大腿内側部の筋がこわばりにより出ておりました

また、大腿部の緊張により骨盤及び腰部にも正常位置より異常がでており、

膝治療とあわせて処置をしました。

 

股関節の柔軟性も回復させましたので

左右の腰の高さの調整にもつながります。

結果として、ウエストサイズの減少につながっています。

 

骨盤の左右高さの違いを訴える方はたまにいらっしゃいます。

昔の服が着れるようになったと喜んでおられました。

 

現在は、健康管理のため

鍼灸治療を定期的に受診されています。

健康を大切にする方や自分を大事にする方にはおすすめ。

整形外科・整骨院の保険診療とは何が違う?

施術のスタイルはお好みで選んでください。

 

揉みほぐしで腰痛がマシになりましたか?

 

何も改善しなかった方。まだ続けますか?

 

 

          → 続きを読む

 

あなたの周りを見まわしてください。

 

姿勢のいい人。キレイに歩いている人。

どれくらいいますか?

 

人それぞれ、姿勢の悪さや歩き方の癖がある事に気がつくのではないでしょうか?

 

姿勢の悪さが続いていれば自然と身体は歪んでいきます。

姿勢の悪さは身体の内部へ影響を与え、

健康を狂わす事があります。(この流れは逆もあります。)

 

 

鍼や灸などを用いて経絡上に存在する経穴(ツボ)を刺激することで

「気」の流れを整える治療法です。

体内には五臓があり「血」流れを整えたり生成を扶け、「水」過不足なく体内に存在させる事で人体のバランスを調整することで疾病の治療や予防を行います。

中国・朝鮮半島・日本など

古来から湯液・推拿などと並んで医療として鍼灸術は用いられてきました。

 

近年においては

WHO(世界保健機構)において適応疾患43疾患が発表。

NIH(アメリカ国立衛生研究所)においても有効性を認めていたり

UNESCOに無形文化遺産として「中国伝統医学の鍼灸術」が登録されています。

 

欧米やオーストラリアなど先進国をはじめとして

徐々にではありますが、

補完医療(代替医療)としての有効性は認められております。

補完医療(代替医療)として                 先進国を中心として世界で認めれています。

 

肩こりや腰痛・膝痛など

こわばった患部に鍼を打っていくイメージが強いのでは?

ないでしょうか。

 

原因が単純な姿勢異常からくる筋肉緊張であれば

それでもいいと考えます。

 

しかし・・・。

他の体の不調から体表面に出ているとすれば

その方法では、あくまで対症療法にすぎなくなります。

 

 

鍼灸治療は歴史が古く

古来から中国を中心として、日本、朝鮮半島など東アジア圏で

医療として使われてきた歴史がある。

伝統的な医学です。

 

基本物質としての「気」「血」「水」の過不足。

体内での偏在や流れの悪さを調整したり。五臓や機能失調の調整や回復をしたり。

適切に体内において代謝が行われるように体の失調を「経穴」を適切に刺激することで

健康回復や維持を目的としています。                 

  

肩こり・腰痛など単純にこわばった所に鍼を打つイメージですか?

ひとりひとりにあわせて、毎回がことなる施術。

きちんと根本的に治していきたい方や

生活不節制から体調不良が発生する事がわかる人には

 

向いていると考えます。

 

 

 

 

鍼灸治療      6000円

 

治療時間については1時間程度をご用意ください。

症状や状態によって時間は変動いたします。

漢方治療と同様に「脈診」「舌診」「望診」「聞診」を     行い治療方法や方針などを考察して治療を行ってます。

ひとりひとり異なる施術。毎回、体調にあわせて施術しています

2.体質は人それぞれ。

  誰もが同じ方法では効果が期待できない。

    ひとりひとりの体に合わせた治療を行うから

  効果がよりあがります。

 

  症状の問診だけでは、ひとりひとり違う患者さまの

  状態に対応できません。

 

  当院は伝統療法の診察技術 

  「脈診」「舌診」。顔色や姿勢異常を診る「望診」

   を使い、体の状態に合わせて治療を組み立てて

  施術します。

 

  ひとりひとりに合わせた施術でより効果をあげることが

  ができます。

 

 

3.カラダにいいことしましょう。

    あなたに合わせた生活で使える健康法も指導します   

   

   知らずにやっていること、知っててもやめられないこと・・。

   体は正直にです。不調には必ず原因があり、取り除くことが健康への

 

   第一歩。あなたに合わせた健康方法も指導しています。

Q:どの様な症状で何の治療を受けましたか?

 

 

A:手首の捻挫

 

Q:治療後、症状はどの様に変わりましたか?また、それに伴って日常の変化はありましたか?

    

 

 A:思っていたよりはやく治りました。手を使う事が多いので助かりました。

 

 

Q:同じ様な症状の方にメッセージをお願いします。

 

 

 A:自然に治るのを待つよりも、痛みは確実に楽だと思います。