血液検査に異常がなければ健康? ではこの不調は何?

 

体の不調。はっきりと表現しにくい場合も多々あります。

医療機関において検査を受けても異常が指摘できない場合でも

お体の不調は”はっきり”とでます。

大切なのは適切な日常生活の過ごし方にあるのですが
なかなか自分自身の事はわかりにくく、

また理想通りの生活がしずらいのも現実です。

 

 

お体の状態やお悩みは,人それぞれ異なります。

腰痛でお悩みの方

鍼灸治療のご案内

肩こりの原因は?
画像をクリック

     

お体の状態やお悩みは人それぞれに異なります。

また同じ人でも、季節や自分を取り巻く環境が変化すれば当たり前の様に変化があります。

それぞれの方に合わせた施術を行う為に、お話をお伺いするだけでは足りません。

患者様も気がついていない様な体の状態を考慮した上で、最良の施術を提供したいと考えております。

 

④ 全身的な姿勢の捻じれやゆがみによる腰部への負担。

毎日を快適に過ごすために、知っている人はやっている。

首のコリ・肩こりは不調の証。

めまい。耳鳴り。

大阪南部 岸和田にある伝統療法専門の治療院です。

ぎっくり腰の様に動作すら辛いものから、体の何処かの痛みにより日常辛いもの。

 

 

 

肩こりの様に日常生活に不快なもの。

患者さまのご感想

院長ご挨拶

当院の鍼灸は

BeneGroup(ベーネ・グループ)は中国伝承医療学会のメンバーによって作られたネットワークです。
各治療院で相互の連絡を密に取りながら、患者様のことを考えた治療を治療院の枠を超えた幅広い地域の中で行っております。
治療内容や料金は異なりますが、同じ理論のうえで治療を行っております。皆様の生活に合った治療院をお選びください。

鍼や灸を使った行う方法。もっぱら手技によって人体に刺激を与える方法。

からだに生じた歪を整える方法と違いはありますが

鍼灸・推拿・整体。

いずれも投薬による化学療法ではなく。人間本来が持っている治癒力を活かす方法です。

 

 

大阪、泉州 岸和田にて

鍼灸・推拿・整体という

伝統的な東洋療法を提供しております。

 

 

どなたでも同じですが、毎日の生活に変化はあります

また生活環境や季節や気候によっても体調は左右されます。

 

同様に同じ患者様でも施術を続ける事で症状の変化がでてきます。

 

少しでも体の体調・体質にあわせ

お体に無理のない施術を施し、最良の結果をだしたいと考えております。

 

その為、伝統的な診察術(望・切・聞・問診)を使って

お体の状態を把握して毎回カスタマイズした施術を行っています。

 

施術の方法は

鍼灸・整体・推拿(手技で行う鍼灸治療)と提供しております。

 

古来から伝わっている。経絡や経穴などのカラダにある仕組み

や養生方法を上手に使っていくことで、

患者様の健康に貢献できれば幸いです。 

 

 

南海本線岸和田駅から近く

電車でもお車でも通いやすいロケーションです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

ここちよい推拿の施術

 

経穴(ツボ)を刺激したり、経絡を流したり

筋肉を揉みほぐしたり。

手で行う鍼灸治療ともいえます。

 

体が弱っている方。

鍼の刺激が苦手な方などに是非おすすめします。

ここちよい施術なのでどなたにとっても至福の時間です。

もちろん鍼灸理論を使って行うので

治療効果も高い技法です。

 

 

施術料  8000円 60分

(リラクゼーション要素もあるので時間を明記しています)

 

いただいた患者様の声です。クリックしてください。
いただいた患者様の声です。クリックしてください。

からだの痛み

どんな治療をお探しですか?

当院のご紹介

美容のための整体
美容整体

③ 内科疾患や内的不調による腰痛。

 

 例えば

 腎臓、膀胱、子宮、前立腺などの痛みは腰痛として感じます。

また女性の月経前症候群(PMS)や膀胱の感染症なども腰痛の原因となります。

 

膀胱の感染症などでは、排尿の頻度が増加します。

女性の月経前症候群などでは生理周期の遅れや早さなど

あまりにも周期異常があるようであれば治療する必要があります。

 

内的な疾患や不調による腰痛は定期的に痛みが発生したり

体調不良によって再発したりします。

 

腰痛の痛みの除去だけになりがちですが

再発を繰り返したりする場合は適切な処置が必要です。

 

はっきりとした病態がある場合は医療機関での治療が可能ですが

検査で異常が指摘されないケースが多くあきらめがちです。

 

 

「気のせい」と言われがちですが

 

敏感なカラダはちょっとした異常も痛みや違和感として伝えてきます。

 

 

 

 

腰椎の整形疾患の場合も腰椎周辺筋肉が骨の保護などのため

緊張を起こしやすく腰痛が発生しやすくなります。

 

腰椎の変形性関節症や椎間板ヘルニア。

骨粗鬆症による圧迫骨折や腰椎すべり症などは、

 

腰椎(腰の骨)の骨折や変形また腰椎配列の異常による椎間板の変形などです。

 

レントゲンやMRIなどの検査によってはっきりとでます。

医療機関において診断されるはずです。

 

あくまで腰部の病変としての整形疾患ですが

 

当院の場合は

腰部への負担をへらすために、負担の要因となりえる姿勢異常には気をつけるべきです。

人体構造を考慮して腰への負担を減らす事を考えた処置が望ましいと考えています。

 

近年はリハビリ室併設の医療機関も多く、リハビリも勧められます。

 

健康保険を利用した場合

あくまで腰部と部位が限定したリハビリになります。

全身的な要因から腰への負担は考慮された処置はありません。


改善がみられない方は他の方法も検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

② 腰椎部(腰の骨)の各種整形疾患。

肩こりをきちんと治すには

施術の流れ

揉みほぐしで改善しない理由。

画像をクリック
画像をクリック
画像をクリック
画像をクリック

首のコリ・肩こりは不調の証。

 

「肩こり」という肩周辺の筋群を強張らす状態。

肩に問題がない場合がほとんどです。

 

 

実際にレントゲンを撮影したとしても 、異常がない場合がほとんどです。

 (肩周辺の外傷や反復使用などによる問題は別)

 

猫背がちであったり、運動不足や目をよく使う作業など

全身的な姿勢不良によっても発生する場合がほとんどです。

 

     姿勢不良になっている場合。腰から背中、腹部などのゆがみなども発生しやすくなります。

             

                 体幹部などを歪める要因としては

不適切な食事内容。不適切な食生活時間。日常生活においての精神的ストレスも

大きな要因として考えられます。

 

また、風邪の初期症状などは肩こりを感じさせる事が多々あります。

 

当たり前の事ですが、運動習慣のあまりない方などは

肩や首の関節を充分に動かす機会が少ないため

気血の流れが停滞しやすくなり、肩のみならず凝りやすい躰となります。

 

また、強い刺激の肩や頸のマッサージを受けすぎると

逆にもみかえしたり、リンパの流れの停滞はお越しやすくなります。

 

 

原因のよくわからない                  頸や肩こりは、カラダどこかの調子が悪い。

 

つらい「肩こり」や「首のこり」

単純に揉みほぐす事で改善すると考えられがちです。

          単にリラクゼーション目的での揉みほぐしであれば良いのですが。

「つらい症状を改善したい」という目的の場合は。単純に揉みほぐしても改善しない場合が多々あります。

 

施術の流れ

整体治療のご案内

 

例えばつらい肩こりや腰痛。悩まされている方は多いですよね。

 

原因もはっきりわからない場合、痛みが説明できない場合も多く。

その様な時、最近のご自身の体調をちょっと考えてみてください。

 

肉体的な疲労はもちろん。日常生活のみだれや不摂生。

また精神的ストレスや心労は

筋肉をこわばらせる形でカラダの表面にあらわれます。

また

内的な働きに悪影響を及ぼし、筋肉など運動器などに影響します。

 

いわゆるこれが”コリ”となり、さまざまな不快症状をひきおこします。

 

適切にコリや緊張を取り除くとカラダは楽になります。 

体のどこかにコリや痛みなどの異常を感じても

レントゲン異常が出ない場合がほとんど。
別に骨に異常がないからです。

 

お体の不調を覚えて

病院の血液検査など理学検査を受けても異常が検出できない場合も多々あります。

 

 

「血液検査に異常が出ないから」健康である。

という考え方をされる方が多いのですが、 

 

レントゲンや血液検査ではわからない不調。

病気とは診断されないレベルの異常や不調。

というのが案外多いのです。

 

例としては

自律神経失調症などは血液検査の異常はでません。

 

また、はっきりと異常を検出できないため

投薬などによる治療方向が決める事ができない場合もあります。 

思い当たる原因がなく

つらい「 肩こり」「腰痛」をはじめとして不快な症状に悩まされていませんか?

 

また、整骨院や整形外科などに通っていても改善しないお悩みはありませんか? 

 

受診された方のご感想

思い当たる原因がなく、不快な症状に悩まされていませんか?

いつも遠方よりお越しいただきありがとうございます。