顎関節症。


かれこれ何年来のお悩みの様子でした。

ご紹介で、ご来院いただきました。

 

人の前でお話しをするお仕事をされている方で、
口の動きによって痛みや不快感が生じる顎関節症は辛い問題です。

マウスピースにて顎関節のクリアランスを確保する方法が

歯科などでは用いられて処置を受けている方が多く

一般的に知られています。

 

当院においては、口の開閉に作用する筋肉の動きの
悪さを、頭から下の体の動きの悪さを分析して顎の動きを整えました。


整体と鍼灸の合わせ技を用いました。

ひとくちに顎関節症といっても、程度や状態は様々あります。


体の動きは顎の動きと連動します。

顎関節症があるということは他の不調もある可能性もあります。


お悩みの方は是非ご相談下さい。

読ませていただきこちらが楽しくなる
ご感想のご記入ありがとうございます😊