つらい腰痛でお悩みの方へ。


”ぎっくり腰”の場合。 通院回数は1~2回。

腰痛は日常生活に支障をきたします。

お早めの受診をおすすめします。

 

”ぎっくり腰”

急に発症する

ケガのイメージがあるかもしれませんが、

 

〇 普段から腰痛もちの方。

〇 腰に緊張感は前から感じていた。

 

という方がほとんどです。

 

 

腰部の問題ではありますが、腰という部位は

体の捻じれや傾き。下肢の動きの左右バランスのくずれなど

他からダイレクトに影響を受けるのが実際のところです。

 

また、内的な失調。精神ストレスなどによっても

腰部の筋緊張は発生します。

つまり腰痛の原因とはなりえます。

 

痛めてから受診されるパターンが圧倒的に多いですが 

患者様の生活に支障がなく周囲に面倒かける事もない時。 

   痛みや違和感が軽いうちに予防処置しておく事をお勧めします。

 

 

とは言え,痛めてからなんとかして!というのが実情でしょうね。

 

ぎっくり腰の場合、当院の治療実績では、

1~2回位が治療回数です。