つらい肩の”こり”について。

揉みほぐしても改善しない”肩こり”。

日常生活のからくる肩こりは、肩が悪いわけではありません。

”肩こり”を揉みほぐす。

その場だけ。という経験はありませんか?

 

確かに肩は凝っているのですが

単純に揉みほぐしても、改善する効果が

出ないのも事実です。

 

肩のこりの場合。

胸や背部、また背中や腰なども

同時にこわばりや筋緊張による姿勢の悪さなども

併発しています。

 

言い換えれば体の負担が、肩周辺に及んでおり、また目立ちやすいという事でもあります。

改善するためには、肩こりを発生している要因を取り除いていかなければ、改善はしません。

 

 


肩のコリの原因は、様々あります。

 

原因として大雑把に分類すれば下記の様でしょうか。

 

1.外傷(怪我)などにより発生する肩こり。

 

2.筋肉の酷使や反復使用による筋疲労の肩こり。

 

3.感冒や内的疾患による肩こり。

 

4.精神ストレス・日常生活の不摂生や生活リズムの崩れからくる不調による肩こり。

 

他にも血圧によって首や肩がこりというのあります。

 

 

きちんと不快な症状から開放される為には、

 

現状のお体の状態を調べて、それぞれの原因にあったプランをたてる必要がでてきます。

 

ちなみに・・・。ただ、コリが強いからといって、

 

力強いマッサージを受ければ”揉み返し”などは発生しやすくなります。

 

過剰な刺激は、逆に緊張が発生する事になります。

 

力強いマッサージばかり受けていると、

リンパの停滞が発生しやすく常に、肩のコリがある状態となります。

 

 

肩こりを治そうと考えて肩周辺を揉んでも逆効果になってしまった。

という注意が必要なパターンが多く見受けられます。