つらい肩こりにお悩みの方へ。

揉みほぐしても改善しない”肩こり”。

精神ストレス・日常生活の不摂生からくる肩こりは揉んでも効果ありません。

”肩こり”を揉みほぐす。

確かに気持ち良いですよね。しかし・・。

 

その時だけで改善はしない事がほとんどです。

 

改善を求める場合は

”揉みほぐし”では効果が乏しいのです。

 

原因にあった施術が必要です。

 

 

 


肩こりの原因は様々あります。

 

原因として大雑把に分類すれば下記の様でしょうか。

 

1.外傷(怪我)などにより動かさない為に発生する血流不良。

 

2.1とは逆に筋肉の酷使や反復使用による筋肉的な疲労。

 

3.内的疾患による肩こり。

 

4.精神ストレス・日常生活の不摂生や生活リズムの崩れからくる不調による肩こり。

 

単純に揉めば改善するのは、1・2のパターンです。

 

これでも患者様毎にさじ加減が必要で。

ただ、コリが強いからといって、力強いマッサージを受ければ”揉み返し”などは発生しやすくなります。

 

また、力強いマッサージばかり受けていてもリンパの停滞が発生しやすく

常に肩凝りがある状態となりやすくなります。

 

3.の様な内的疾患の場合は、
医療機関を受診して疾患がないか?検査をオススメします。

 

現代生活において

多い肩こりは4.のパターン

 

4.精神ストレス・日常生活の不摂生や生活リズムの崩れからくる不調による肩こり。

 

この場合は内的な要因によって

肩周辺の筋肉をこわばり以外に

背部、腰、下肢の筋肉の動きの悪さも影響してきます。

肩周辺を揉んでも効果はありません。

 

肩こりを治そうと考えて肩周辺を揉んでも

「その時だけ気持ち良いだけで効果がない」という感想がでるのも当然です。

 

ただ揉んで欲しいのか?治していきたいのか?

求める事でまったく違う結果になります。

 

当院の場合は、肩こりであっても改善を考えます。

原因によって施術をかえます。