めまいと吐き気。姿勢の悪さ。

めまいと吐き気を訴えられて来院されたAさん

 

 

育児の合間にサービス業でパートタイムでお仕事。

 

常に空調の効いた職場で夏も過ごして来られた様です。

 

カラダの不調を抱えながらも頑張って働かれていたようですが

 

めまいと吐き気のため、ダウン気味。

 

 

 

全身の姿勢は?

 

 

冷え切った脚の影響は腰にも及んで

 

腰も痛くて伸ばせずに曲がり気味

 

両肩は前方へ下がってしまい、かなり猫背の状態となっていました。

 

両肩の下がった姿勢は

 

心肺を圧迫気味にして、全身への血液の循行に負担を

 

かけやすくなり、

 

また曲がり気味の腰は、胃腸への圧迫となります。

 

健全な動きを阻害してしまいます。

 

内的不調からも姿勢は歪みますし、

 

姿勢的不良からでも内的不調へと影響もします。

 

姿勢の話をしたので

 

処置は整体をしたようなイメージですが

 

めまいを訴えている方に

 

カラダを動かすのは余計に症状が悪化しますし

 

患者さんはあまり動かして欲しくないものです。

 

はり治療を施した所、

 

ベッドで心地よさそうに熟睡されてました。