骨盤や背骨のゆがみによっても肩こり腰痛はおこります。

 

慢性的な肩こり・腰痛に悩む方の多くは

 

腰や肩の筋肉に負担のかかる姿勢不良を抱えております。

 

 

 

姿勢不良からくる骨格的なひずみは

 

人体の関節の動きを制限して自然な動き

 

関節運動の妨げとなります。

 

 

股関節・肩関節という大きな関節の

 

全体からみた位置関係

 

可動状態はとても大切です。

 

 

関節位置異常はいわゆる脱臼や亜脱臼という状態となり

 

よほどの事がないと発生はしないのですが

 

可動の制限などは

 

普通の状態でもおこりえます。

 

 

特に股関節を中心として

 

下肢及び骨盤部などは全身的な姿勢の不良や

 

そこから来る動作の制限なども全身的な影響をうけます。

 

 

 

結果として

 

知らず知らずに腰や肩などに負担をかける事になり

 

筋肉の過緊張が生じてつらい痛みを発生させている

 

と考えられます。

 

 

とは言え

 

それが日常的な癖になっていますから

 

 

それに気がつく方はほとんどいないのでは? 

肩こりだけでもつらいものです。
肩こりだけでもつらいものです。