鍼灸治療がこわい方には?

鍼灸治療に興味はあるがこわい人には?

 

東洋医学を受けてみたいけど鍼灸はどうしてもこわい。

 

という声をよく聞きます。

 

 

鍼灸理論を使った手技もありますよ。 

 

 

推拿というやり方もあります。

 

 

 はりきゅう治療がどうしても苦手という人には

 

 

「推拿」という方法をオススメします。

 

 

推拿(スイナ)と読むのですが

 

多分聞き慣れないので簡単に説明しますと

 

 

一般的なマッサージと異なり

 

鍼灸理論を使って施術していきます。

 

 

 

 

 

単純に凝った所を

 

揉みほぐすという感じではなく

 

 

四診(望診・脈診・舌診・聞診)を

 

使って、診察をしてから処置していきます。

 

 

これは伝統的な鍼灸治療も同じです。

 

手技による鍼灸施術と理解していただけれ

 

 

ば良いかと考えます。

 

 

 

患者さんの状態毎に

 

適切な手法を駆使して施術します。

 

 

とても心地よい方法で

 

鍼が苦手な方はもちろん。

 

体力的に弱い方にもおすすめできます。

 

 

 


 

← 前のブログ                       次のブログ