肩を動かしてない人ほどなりやすい。五十肩

四十肩でも五十肩でも

年齢にあった方で、呼び名はどちらでも良いわけですが。

 

痛みによって腕が挙げれなくなるという症状群の

一般名称でもあるからです。

 

概ね、40才~発症する事が多く。

50代の方もいれば60代の方もいます。

 

診断は様々あります。

肩関節周囲の炎症。肩関節周辺の軟部組織損傷(靭帯の断裂など)・肩関節での石灰沈着などなど 

つまり症状として腕をあげると痛むと言っても

 

肩周辺の状態や問題がある部位が人によってさまざまです。

 

 

簡単な徒手検査ををはじめとして画像診断も有効です。 

レントゲンでは骨格として見やすいのですが

腱などはMRI撮影などが有効です。 

 

治癒期間は人によって異なります。 

一ヶ月程度の方もいれば、1年かかる人もいます。

 

いずれにせよ。 

早期に治療を開始するほうが、治癒まで期間は短くなりますので 

肩関節の運動痛は放置せずに早めの対処をおすすめします。 

肩関節を充分に動かしていない人が多い。

肩関節の動き
肩関節の動き

 

 ← 肩関節の動きの図です。

 ※ わかりにく場合はYOUTUBEなどで

 「肩関節の動き」と検索してみてください。
 動画はわかりやすいですよ。

 

 ご存知の通り

 健康な場合は、肩と上腕は色んな方向に動かす事

 ができます。
 

 しかしながら。日常生活において

 ここまで動かしている事は少ないのでは

 ないでしょうか? 

予防の為には、普段から充分に動かす事!!

 

五十肩・四十肩

実際に動きが悪くなってからでは、結構な痛みがでます。

つらい痛みを体験しない様に

 

普段から充分に動かしておきましょう。

 

?すでに動きが悪い?

一回ご相談ください。 どこか問題がありますよ。