腰痛を起こしやすい人。腰痛を持っている人。

 

慢性的な腰痛に悩まされている。年に何回かギックリ腰を起こす。

 この様なお悩みをお持ちの方は。

 

ご自身の身体の歪みや捻じれを少なからずお持ちです。

 

正位置に骨格が存在して、各関節が正常に動く身体が正常なわけですが

捻じれや歪みを持つ方のお身体は動きの悪さをもっています。

 

正しい骨格と関節の動きは
慢性腰痛からの開放、ぎっくり腰の予防にもなります。

スポーツをされる方では動きが良くなりパフォーマンスの向上になります。 

あらゆる負担が腰にくる。

 

骨格は複雑につながりあっており 

またヒトの動きは複雑な連動的な運動により

可能になってます。

 

普段、何気なくしている動作ですら

骨格は複雑な動きをしています。

  

人の複雑な動きの中、常に重心というものが

存在しており、その中でも要となるのが腰。

月(にくづき)に要(かなめ)と書いて 腰。

漢字って本当に素晴らしい。

 

さて、脚や股関節の動きはダイレクトに

腰と連動していきます。

 

また下半身のみならず 

首や上半身の動きも腰へと連動していきますので動きの悪さや制限などは腰部の筋群の動きを悪くする要因と考えられます。 

  

精神ストレス・日常の不摂生も腰痛の原因となります。

 

 体のゆがみや捻じれの原因としては考えられるのは

 

日常においての不適切な姿勢はもちろん。 

日常生活の乱れも考えられます。 

また精神的なストレスにおいても内的不調をひきおこし

体表面の筋肉群に緊張を発生させます。

 

腰部への負担が持続的に続けば腰痛の原因となりえます。 

 

なにかとストレスのかかる事が多い現代社会。 

本人も気がつかないうちにカラダは歪みます。