· 

「絵本と東洋医学セミナー」ご聴講ありがとうございました。

 

浜離宮恩賜庭園での

三回目のセミナーとなりました。

 

「ご無沙汰しております」の方もいれば

「はじめまして」の方もいます。

 

 数ヶ月ぶりにお会いする方は

 

 体のシルエットや顔色、雰囲気など

 前と変わった印象をうけます。

 ライフスタイルに変化があったという事。

 

 お話をお伺いすると

 意識的に見直しされているとの事です。

 

 

 素晴らしいですね。

 

 さて、初めましての方もいらっしゃるので

 

 復習も交えながらお話する事を意識しながらも

 前の二回とは、違う内容にしました。

 

 ○ 体内のシステムとつながりあって動いているお話

 ○ ツボを結んでいって縦の流れ、横の流れそして臓器にからまる

 ○ 冷えを考える

 ○ 治りにくいタイプは?

 

 資料はご用意してましたが・・・・・。

 

 実際は、資料には記載もない事や

 ネットなどでは書きにくい事を

 皆さんの表情をみながら、専門用語や医学用語などは極力用いずに

 たとえ話をまじえながら

 短時間でしたが、一気にお話させていただきました。

 

 

 書籍やネットなど東洋医学系の情報は沢山あります。

 物販や販促目的の無料や安価なセミナーも沢山ございます。

 

 それに対して

 このセミナーは参加される方に費用負担をお願いしてのセミナーです。

 わざわざ東京まで呼ばれてお話をしにいく企画です。

 

 「聴講された方の生活にお役にたてばいいな」という気持ちでいつも話ています。

 

 日々の生活で忘れがちであったり・・・。

 操作された大量の情報が飛び交う現代において、そんな考え方があるのか~。

 という様な

 

 言ってみれば当たり前の事をお話した感じ。

 

 一週間を過ぎてようやくブログを書けました。

 

 遅くなりましたがご聴講ありがとうございました。