· 

体のメンテナンスとリペアの違い

メンテナンス(maintenance)

日本語で言えば”整備・維持・保守・点検・手入れ”をすべて含んだ言葉ですね。

 

リペア(repair)修理・修繕。回復

とは意味が変わってきます。

 

ウィキペディア先生にはこの様にかかれています。

(今風でしょ)

 

どんなものでも時間とともに劣化・老朽化し、やがて使用に耐えなくなる。

しかし、メンテナンスによって、欠陥を早期に発見したり寿命を伸ばしたりすることが可能である。

大量消費の時代である現代は、大量生産から再利用・再使用にむけた動きが活発であるが、

現存する製品や構造物などの効率化や延命につながるメンテナンスという技術は、欠かすことはできない。

(WIKIPEDIAより)

 

なんでもそうですね。

人間の場合。

栄養。休養。運動の3つがバランス良くできている事。これ最低限必要です。

(気づいた方いますよね。免疫力の維持も同じです。)

それだけではなく人間ですから

精神状態バランスにも大きく左右されます。

 

これを実践していくこと

私は実に難しい事だと思います。

 

さて身体というものは

その方の年齢、社会的立場、環境などによって

体や精神の使い方の差が大きくでます。

 

この差ははっきりとでます!

顔色や姿勢は言うまでありません。

気づいてないのは本人だけという事が

しばしばあります。

 

メンテナンスして少しでも良い状態を

維持していくか?

不調な所だけリペアを繰り返していくか?

 

これはその方の自己投資に対する考え方ですので

私の場合、一応お勧めはするものの、あまり強くは言いません。

 

が、この仕事をしていてよく耳にするのは

メンテナンスしとけば良かったのになぁ。という事が案外多いです。